TOP > 60-70'S ROCK/POPS > 60-70'S ROCK/POPS > Buffalo Springfield , バッファロー・スプリングフィールド - Last Time Around [ LP ]





Share on Myspace
Buffalo Springfield , バッファロー・スプリングフィールド - Last Time Around [ LP ]
「 バッファロー・スプリングフィールド 」 の最終作 3 枚目 『 ラスト・タイム・アラウンド 』 。
バンド解散後にリリースされた 1968 年のアルバムで、未発表曲やメンバーのソロ作品を
「 リッチー・フューレイ 」 と新加入した 「 ジム・メッシーナ 」 によって仕上げた曰く付き ( けれども ) 名盤。
* US ORG 1ST PRESS / 初回3色ラベル / 茶紫。


★sample:

♪ On The Way Home

♪ I Am A Child

♪ Pretty Girl Why

♪ Uno Mundo


---------------------

レコード番号 : SD33-256
プレス国 : US
リリース年 : 1968
レコード : EX
ジャケット : EX

---------------------

SIDE-A

01 On The Way Home
01 It's So Hard To Wait
01 Pretty Girl Why
01 Four Days Gone
01 Carefree Country Day
01 Special Care

SIDE-B

01 The Hour Of Not Quite Rain
01 Questions
01 I Am A Child
01 Merry-Go-Round
01 Uno Mundo
01 Kind Woman


★商品説明:

「 ニール・ヤング 」 に変わって 「 リッチー・フューレイ 」 がリード・ヴォーカルを努めた " On The Way Home " をはじめ、
「 Neil Young 」 が新境地を開拓した " I Am A Chjild " など
前作までの熱気はないもののチャーミングな内容のルーツ・ロック・ナンバーとも言える楽曲を全12曲を収録。
再三に渡るドラッグ所持による逮捕などをきっかけに脱退したBruce Palmerに変わり、彼らのエンジニアとして携わっていた 「 ジム・メッシーナ 」 がプロデュースを担当。
「 スティーヴン・スティルス 」 、 「 リッチー・フューレイ 」 、 「 ニール・ヤング 」 を中心に結成された 5 人組で、
レコード・デビューから僅か1年半で解散した伝説のバンド 「 Buffalo Springfield 」 の
最後のスタジオ・アルバムとしても知られるアルバム。

Matrix / Runout (Label side A): ST-C-681299-B D-2 AT LW
Matrix / Runout (Label side B): ST-C-681300-A D-2 AT LW


★備考 / 簡易説明:

[LP][輸入盤] 盤/ジャケ [EX/EX] 1968/ATCO/US/SD33-256/STEREO
JKT(見開きジャケ/g,f/背破れ箇所/trol)/LBL(1st Press/Purple & Brown Lbl)


★キーワード

Buffalo Springfield
Neil Young
Stephen Stills
Jim Messina
70's Rock/Pops
Folk Rock

型番 [exex] Buffalo Springfield - Last Time Around-lp
販売価格 6,880円(税込)
在庫数 1[枚] お早めに!
購入数




知られざる傑作の提案SECRET ITEMコンディション不良/在庫過多Survice Price
特にオススメな作品RECOMMENDお、値段以上。:Price Downスマホでも試聴可能に在庫アイテムを再更新:サンプル音源再UP

for Foreigner

If you'd like to order records to us, please use and send the 'Contact Form'