TOP > JAPANESE/GOODS/OTHERS > J-POP/ROCK > 清野茂樹 , V.A. / 1000のプロレスレコードを持つ男EP.新日本×UWF編 / 7inch





Share on Myspace
清野茂樹 , V.A. / 1000のプロレスレコードを持つ男EP.新日本×UWF編 / 7inch
*ご予約受付中!!こちらの商品は2017年10月21日(土)発売予定です。<以下・ご理解下さい>これは予約受付中の商品です。限定商品のためショートする可能性があります。その際は、キャンセルとさせて頂く場合がございますことも予めご理解・ご了承ください。コチラの商品を含んだご注文の場合のお届けは発売日以降となります。※ご予約後のキャンセルはお受けできません。以上、あらかじめご了承の上ご予約・ご注文ください。

監修/実況 清野茂樹。当時のプロレス・ファンならガッツポーズ確実の編集盤7インチ・シリーズ。

1000のプロレス・レコードを持つ男【ep.新日本×UWF編】監修/実況 清野茂樹前田日明、藤原喜明、木戸修、高田伸彦、山田一夫の5人が第一次UWFから出戻り、1986年3月26日の新日正規軍との対抗戦が行われた。6月12日の前田日明vs藤波辰巳との死闘後の「無人島だと思ったら仲間がいた」発言など、新日本とUWF軍団の抗争は今でもファンの間で語り草になっている。side:AUWFプロレスメインテーマ第一次UWFのテーマ曲。1988年旗揚げの第二次UWFでの入場式での使用、後にPRIDEでも使用され格闘プロレスの象徴的な曲。作曲は石川さゆり「天城越え」や梅沢富美男「夢芝居」を手がける大物作曲家の桜庭信幸。side:B1.ワールド・プロレスリング・オリジナルテーマ新日本プロレスのオープニング・テーマといえば、EMERSON,LAKE&POWELLの「SCORE」がお馴染みですが、今作は、70年代の『ワールド・プロレスリング』のオープニング・テーマ。さらに、アントニオ猪木が、76年のモハメド・アリ戦に使用したり、84年の維新軍vs正規軍の正規軍の入場曲としても使用された重要な曲。2.熊本旅館破壊事件1987年1月、新日本プロレスとUWF軍団の親睦のため、巡業中の熊本の旅館での乱闘騒ぎの断片的なエピソードを繋ぎ合わせて、清野茂樹が実況で再現する。

Sub Genre:TV/Movie/Animation , O.S.T./Soundtrack , Professional Wrestling
[7inch][日本盤] 盤/ジャケ [M/M] HMV record shop品番:HR7S061



型番 7inch-040161(M/M)
販売価格 0円(税込)
在庫数 0[枚] 完売しました。再入荷までお待ちください。




知られざる傑作の提案SECRET ITEMコンディション不良/在庫過多Survice Price
特にオススメな作品RECOMMENDお、値段以上。:Price Downスマホでも試聴可能に在庫アイテムを再更新:サンプル音源再UP

for Foreigner

If you'd like to order records to us, please use and send the 'Contact Form'